福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら、福井オフィス・ラボにお任せください。

ホーム > オフィスづくりブログ > お知らせ

市民活動まつり&アースディえちぜんを運営しました。

2024年05月24日
【お知らせ】

こんにちは、福井オフィスラボです。

私の所属しているNPO法人のっぽえちぜんで

市民活動まつり&アースディえちぜんを企画、運営しました。

NPO法人のっぽえちぜんの記事はこちら

 

移動ステージを運搬して設置しました。

ここでいろいろなステージイベントを行います。

 

アースディえちぜんのブースです。

前日の準備もバッチリです。

 

越前市庁舎前ひろばで

テントを10張り立て

市庁舎内も含め約50団体がブースを運営しました。

キッチンカーや屋台も出店頂き

盛り上がってます。

毎年、この場所で色々な団体と一緒に運営し

ひろばの利活用の模索も大切な仕事です。

 

イベントもレイアウトや運営スケジュールなど

結構仕事に役立つなーと感じています。

つくづく好きなんだなーと実感しているこの頃です。

 

今回はプライベートなお知らせでした。

◆福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら◆

福井オフィス・ラボへ  fukui-officelab.com

◇OA機器販売、コンピュータ・リユース機器販売のことなら◇

有限会社八王商会へ www.office-yao.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギネス世界記録おめでとうございます!

2024年05月15日
【お知らせ】

こんにちは、福井オフィスラボです。

お世話になっているお客様「宗近製麺所様」が

「おろしそばでギネス世界記録」に挑戦し、

8時間以内に販売されたそばの最多杯数4013杯として、ギネス世界記録に認定されました。

宗近様は、色々なアイディアで業界をけん引されております。

本当におめでとうございます!

宗近様の過去の記事はこちら

宗近様の過去の記事はこちら

 

今回、アレンジフラワーを早速お持ちしました。

このアレンジフラワーも当社のお客様の商品です。

お祝いの内容をお伝えすると、色や種類などすべて

お任せ!

素晴らしい商品を用意していただけます。

また、生花なのにとても長持ちするの喜ばれてます。

 

お客様とのつながりを大切にして

福井オフィス・ラボも生まれました。

内装工事、配線工事、電気工事、水道工事などなど

すべて提携して成り立っております。

これからも、お客様が喜ばれる施工を頑張ります。

 

◆福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら◆

福井オフィス・ラボへ  fukui-officelab.com

◇OA機器販売、コンピュータ・リユース機器販売のことなら◇

有限会社八王商会へ www.office-yao.jp

 

 

 

引っ越し前と引っ越し後のレイアウトで説明材料に 5年前を思い出します。

2024年05月07日
【お知らせ】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィスラボです。

先日、私が関わっている NPO法人のっぽえちぜんの総会に出席

4月の総会ラッシュの最後が無事に終わりました。

 

 

実は、思い出される5年前

現在の市民プラザたけふの3階へ引っ越しをするお手伝いを

CADを駆使して話し合いをしたのを思い出します。

引っ越し前の越前市国際交流協会のレイアウトです。

引っ越し前ののっぽえちぜんのレイアウトです。

こちらが、移転を想定したレイアウト(案)です。

現在とは大きく変わってますが、

現在の市民プラザたけふの3階部分に

各引っ越し予定団体をあてはめて

お使いの什器が入ることを証明して

こちらへの移転の話し合いのたたき台として利用しました。

また、意見を重ねる中での、

・鍵のかかる倉庫

・共同倉庫

・音漏れの少ない打合せルーム

などもレイアウトに入れて、設計事務所様との

改装のたたき台としても利用しました。

 

また、「オープンシェアオフィス」という

シェアオフィス=各団体が寄り添うオフィス

プラス

オープン=解放感のある、相談に訪れる方にやさしいオフィス

の造語として生まれました。

3年毎の更新の際に、武生青年会議所も入居して

レイアウトも都度変更しておりますが、

少し手狭になりつつあるうれしい悲鳴です。

 

  

現在のオープンシェアオフィス1

 

  

現在のオープンシェアオフィス2

 

お隣、鯖江市の鯖江市民活動交流センター(さばえNPOセンター)も鯖江市嚮陽会館に移転しオープンシェアオフィス機能にするとの話もあるようです。

 

このように、レイアウトが引っ越しを決意するきっかけとなり

周りを安心させる材料となります。

また、話し合いの資料として使う事で、要望や問題点も出てきやすくなり

より良いレイアウトにつながります。

結果、会社全体のモチベーションアップにも貢献できる

仕事と再認識できたのが5年前です。

 

是非、レイアウトで困ったら

福井オフィス・ラボ(八王商会)へ

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

事務所の床・カウンターのイメージアップです。

2024年03月06日
【お知らせ】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィス・ラボです。

事務所の床が傷んできたので張替をしたい(お客様ご希望)

そして、

他にどこか直すと良いと思うところを指摘してほしいとのご相談を頂き

今回、現在の床の上にエンビタイルを貼り、木目の床をサンド調に

思い切って変更していただきました。

また、カウンターと出窓の木天板もダイノックシートで大理石調へイメージ変更

いただきました。

 

床を張り替える前の状況です。

椅子の脚でかなりの傷がついております。

今回、デスク回りもエンビタイルを施工します。

デスクを半分どかしながら施工します。

パソコン回りも先に移設して通常業務ができるようにしておきます。

カウンターもずらして施工します。

将来の配置換えで今は見えない部分も見えるようになるかも知れませんので、しっかりと施工します。

デスク回りはこんな感じです。

 

テーブルと椅子も入替していただきました。

テーブルはT脚にして脚が邪魔にならないように

そして

椅子は、キャスター付きにして床が傷つけにくくしました。

 

今回、ご提案のカウンターと出窓は

こちらが、施工前

 

このように大理石調のダイノックシートで

イメージが変わりました!

 

当社のワンストップサービス

1.今回のイメージアップか所の選定

2.たくさんあるサンプルからの生地の決定をお客様と一緒に考え

3.施工の際の配線、パソコンなどの移設とデスクなどの仮移動

4.施工後の再配置

5.入替什器の選定と旧什器の廃棄や移動などなど、

当社にお任せいただくとお客様の負担を最小限で

実現できることをモットーとしております。

是非、ご相談からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新紙幣 2024年7月3日発行

2024年01月17日
【お知らせ】

こんにちは、福井オフィスラボです。

2024年に入り、オフィス関連の納品がようやく始まりました。

来週より納品が本格化するために、

今回は、新紙幣のネタをご紹介です。

日銀と財務省が新紙幣を2024年7月3日に発行すると発表しました。

デザイン刷新は04年以来20年ぶりです。

1万円札は「日本の資本主義の父」と称される渋沢栄一。

5千円札は樋口一葉から津田梅子、1千円札は野口英世から北里柴三郎に変わります。

 

なぜ新紙幣が事務機屋で関係するの?

新紙幣に対応するための自動釣銭機のシステム改造を行わないといけません。

以前、パン屋さんに入れたレジも対象となります。

以前の記事はこちら

鯖江にある人気ケーキ屋さんも自動釣銭機を入れていただいてますので、システム改造が必要となります。

 

以前より導入頂いています自動釣銭機が対象になりますが

昨今、自動釣銭機は日常よく見かけるようになりました。

特にセルフ方式で自分でお金を投入するのがとても増えましたね。

スーパー、パン屋、ケーキ屋など口にする物を扱うお店が、お金を触らなくて済むのはとても衛生的で安心です。

以前は、おつり間違いなどの防止での導入が多かったですが、目的も変わってきました。

 

今回の新紙幣対応で、しばらくは改造をしなくてもよさそうですので

これを機に最新自動釣銭機とセットでレジの入替をしませんか?

きっと、イメージアップにもつながること請け合いです。

当社は、POSレジを始めレジスターも数多く導入実績があります。

是非ご用命ください。

 

 

 

 

新年のご挨拶

2024年01月09日
【お知らせ】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

たくさんの方にご来場頂き、ありがとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

まず初めに、

2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震は、

大変な事態となりました。

この災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

昨年は、資材の高騰、職人不足などで

年末までに施工完了案件が、1月2月にずれているケースが

多く見られます。

本年も皆様に寄り添った提案をアップして参りますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月1日より義務化決定「アルコールチェッカーによる酒気帯び確認」

2023年10月31日
【お知らせ】【商品案内】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

当初、2022年10月から予定されていた「アルコールチェッカーによる酒気帯び確認」は、機器の供給が間に合わないことから当分の間延期されていましたが、2023年12月1日から義務化を開始すると正式に発表されました。

 

いよいよ1ケ月あまりとなりました。

安全運転管理専任事業所申請を、これを機にされているお会社も多く拝見されてます。

車庫証明を元に警察より連絡を受けて申請をされたケースもあり

まずは、5台以上の社有車をお持ちのお会社は申請が必要となります。

 

当社でも、専任担当者が安全運転管理者事業所を中心に回っておりますが

検討中のお会社もまだ居られ、どのような運用にするかも悩んでいるようです。

また、使い捨ての安価なモデルをご使用のお会社も多く拝見されますが

誤検知も多く使用されてないケースや買っておいているだけのケースもあるようです。

 

最近は、データを保管できるモデルが人気があり

安価なモデルからの入替も増えてきてます。

 

一部人気機種をご紹介(画像をダブルクリックで切れずに表示します)

事務所設置型(データ管理型)

 

 

持ち運び型

 

 

いずれも、測定回数に達してもセンサーを交換することでメンテナンスの同時にできる

モデルです。

測定が正確な電気化学式センサーを交換することで本体を使用続けることができます。

アルコール検知器協会 認定合格機種のみ取り扱いしており

正確に検知ができてメンテナンス可能な機種をおススメ致します。

 

是非、取り扱い実績が豊富で、専任者がいる

当社に是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インボイス対応はお済でしょうか?

2023年09月27日
【お知らせ】

こんにちは、オフィス・ラボ福井です。

 

いよいよ始まります10月から施行のインボイス制度

2023年10月1日のインボイス制度開始後、

売手は、原則として、買手からの求めに応じてインボイス(適格請求書)を発行しなければなりません。買手は仕入税額控除のためにインボイスの保存が必要となります。

以上が、インボイス制度の概略です。

 

すでに、会計事務所様と連携してすでに開始されている事業者様も多いかと思います。

当社も、販売管理ソフト関連、レジ・POS関連、請求書・領収書の印刷物関連で、9月は大変忙しい毎日です。

通常の納品にも影響が出ているくらいの状態が続いております。。。。

オフィスレイアウトも少し待っていただいておりご迷惑をおかけしております。

今週、来週のオフィス関連のブログはお休みを頂きます。

 

インボイス対応がまだの事業所様、どのように進めてよいかわからないなど、

お悩みの方は是非ご相談ください。

事業者目線でアドバイスを致します。

それでは、次回の更新をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

老舗製麺店 宗近様 2階レストランがオープンします。 

2023年05月09日
【お知らせ】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

以前、新事務所オープンでご紹介の記事

老舗製麺店 宗近 様の新店舗オープンです。

で、2階のレストランが5月11日オープンします。

 

先日、プレオープンイベントにご招待いただき行って参りました。

木基調と白壁の店内

こちらのテラスでも食べれるようになるそうです。

 

2階の壁にも「麺 to the Future」

今回は、おろしそばとかき揚げとおにぎりのセットを

頂きました。

一押しメニューで、人気No1になる予感です。

その他のメニューも魅力的で、毎週通えそうです。

また、ご紹介しますが、製麺工場内もLAN配線、カメラ取付のご依頼を頂き、現在休業日に工事中です。

 

カメラの需要は高まる一方ですね。

ご紹介のお客様は、

ショップ、レストランは店内の混雑状況を見るために、

今回の工事は、工場内と駐車場で、作業状況、駐車状況把握です。

お客様の目的で取付か所選定やカメラの機種選定をしております。

既存建屋の場合は、後LAN配線になりますが、

新規建築の場合は、先に予定でも構いませんので

LAN配線を先行しておくことをおススメします。

工事費でLAN配線が多くを占めますので、

天井を貼る前に配線しませんか?

 

対面×オンラインのハイブリッド会議に最適な商材です

2023年04月16日
【お知らせ】【商品案内】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。
最近の会議やセミナーは、対面とオンラインのハイブリッド会議が多くなってきました。
今回、YAMAHA ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム
YVC-1000のご紹介です。
まずは、8名から30名程度のセミナー・会議になると起きる問題点として
1.オンライン会議の際に、会議室で使っているマイクシステムの音声をオンラインに乗せて、相手に届けられない。

YVC-1000と拡張マイクで解決

 

2.セミナーの講師の音声は、会場では聞こえても、オンラインに乗せて受講の時は聞こえない。

YVC-1000とハンドマイクで解決

 

YVC-1000との接続はとっても簡単

 

今回、デモ機を借りて、
保険会社様のハイブリッド会議で実際にデモしました。

今回、YVC-1000本体とハンドマイク、ピンマイク
拡張マイクを借りてきました。
会議は無事に成功!
導入に向けて準備中です。
遠隔会議で悩んだら是非ご相談ください。