福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら、福井オフィス・ラボにお任せください。

ホーム > オフィスづくりブログ > 商品案内

ライブオフィス見学に来社頂きました。

2024年07月09日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィスラボです。

今年暮れに、会社移転予定のお客様で、当社のライブオフィスへご来店頂きました。

オフィスレイアウト、仮什器選定が終わり、大まかなお見積り提示後

実際にお見積りの椅子を含め座り心地を確認頂き、会議室の椅子も数点見ていただきました。

メーカーよりお借りした椅子を含め10点近く見ていただきました。

 

また、書庫も今回レイアウトで置く場所は決まっているのですが

両開き、引違い、3段引出し書庫なども見ていただきました。

色も最近は、ブラックも人気があります。

こちらも入れる物をご検討頂き、更にお打ち合わせをさせていただきます。

 

ライブオフィス見学は、レイアウトがほぼ決まり、予算取りも終わった段階で

見ていただくのが効果的です。

お客様自身もレイアウトのお打ち合わせを重ねることで、頭の中にイメージができやすくなり

天井や壁紙、床等の色も決まると、椅子の色や、天板の色なども決めやすくなります。

次に、

引っ越しを踏まえた、書類整理や、廃棄を考えていただく事で、

書庫などの機能面のご紹介をして、バックヤードの棚などの必要性をご説明しております。

 

当社も小さいながらもライブオフィス見学を随時開催しております。

是非、当社のブログも見てみてください。

福井オフィス・ラボのオフィスリニューアルを完成しました。

 

是非、ご相談下さい!

 

◆福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら◆

福井オフィス・ラボへ  fukui-officelab.com

◇OA機器販売、コンピュータ・リユース機器販売のことなら◇

有限会社八王商会へ www.office-yao.jp

 

 

 

 

意外にも隣へ大切な会話が漏れてます。そこで、、、

2024年06月04日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィスラボです。

会話が意外にお隣に漏れていることご存じでしょうか?

オープンスペースで打ち合わせやミーティングをしているときに、その会話の内容が周囲にもれていないか、気になることはないでしょうか。フリーアドレスなどで、同僚たちと気軽に会話を始められますが、会話中のプライバシーが守られていないケースもあるかもしれません。

そこで、おススメは

ヤマハ『スピーチプライバシーシステム』

会話の内容が第三者にもれ聞こえてしまうことを防ぎ、プライバシーや機密情報を守る、ヤマハ独自の「情報マスキング技術」によるソリューションです。人の声を合成した「情報マスキング音」は、会話の音声情報をカモフラージュして包みかくすため、比較的、小音量で会話を不明瞭にします。森の音・川のせせらぎなど、自然の音を素材に制作した「環境音 ※1」、楽器音や電子音などの「演出音 ※2」により、どのような場所にも溶け込む音で、流す空間に心地よさをお届けします。

※1 川のせせらぎや森の音といった心地よい快適な環境を作るための音です。不快感を下げ、補助的にマスキング機能を有します。
※2 楽器音や電子音。場の演出をし、会話への注意を逸らすための音です。

◇YAHAMA VSP-2記事を引用◇

詳しい情報はこちら

 

今回、ショッピングセンター内にある

保険屋さんにYAHAMAプライバシースピーチVSP-2

を取付ました。

お隣の旅行会社との壁があるが、声が良く聞こえてくる。ということはこちらの会話も向こうへ漏れてる!?と相談がありました。

まずは、現地視察

バックヤード

接客スペース

いずれも上の部分から音が漏れてきます。

壁も防音にはなってなく目隠しが主な目的です。

ショッピングセンターですので、

館内放送や歩く音など雑踏感はありますが

隣の声は聞こえてしまいます。

 

こちらが、

プライバシースピーチVSP-2

コントロールユニットとスピーカーが2台セットに

なってます。

今回はスピーカーを2台追加して取付ます。

壁に垂直に取付ます。

壁幅に合わせて板を作成、色を白に塗り

取付ました。

スピーカーですので、1台からケーブル2本をそれぞれ

コントロールパネルへ配線します。

コントロールパネルを置く台も取付ました。

他に書類なども置けるように既製品サイズの

棚板をつけました。

次にいよいよ、音のチューニングです。

音色は4つの中から「都会の雑踏の音」

演出音は「ピアノ」

を選択しました。

リアパネルのスイッチはとりあえずそのままです。

様子を見て変更予定です。

 

取り付けた感想は、

音色はショッピングセンターの環境にあったもので

初日より不快感もなく、会話の内容は何をしゃべっているかわからないようになりました。

演出音は、この環境ではわかりにくいですが、館内放送がなく、来場者の少ない

少し静かなシーンでは心地よく聞こえます。

 

オフィスづくりのとても面白いツールが増えました。

デモ機も借りて実際に体験できます!

 

今の空間に、

これからのオフィスづくりをご検討に方に

取り入れてみませんか!?

 

◆福井のオフィス移転、オフィス家具のことなら◆

福井オフィス・ラボへ  fukui-officelab.com

◇OA機器販売、コンピュータ・リユース機器販売のことなら◇

有限会社八王商会へ www.office-yao.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁掛けのような一体感のTVスタンドは便利です。

2024年04月09日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィスラボです。

先日納品完了しブログに掲載のお会社で

最後の納品をしました。

以前の記事はこちら

この白い壁を利用します。

事務所側から

通りに面したこの壁を利用して

ポスター掲示や

テレビ、プロジェクターで映像を映したい要望です。

 

 

 

以前、プロジェクターでデモを行い

超単焦点タイプは、大きく映るが暗い

サイネージタイプは明るいが、壁までの距離が足りず大きく映せない

などなど問題がわかり

 

今回、65インチの液晶を置くことで決定

取付方法で悩むことになりました。

 

65インチの液晶で壁に取付を模索しましたが

壁内の補強が軽天の柱のみで木材やベニヤでの下地がなく

重量的にも不安があり

自立式のスタンドで置く方向になりましたが

今度は、窓と壁の間が65cmしかなく

液晶スタンドでぴったり合うものがなかなか見つかりません。

 

幅65cmに合うものは43インチ相当までの商品が多く

 

43インチ以上のモデルは

後ろにもフレームがあるモデルが多く

奥行きが65cm以上あり

壁寄せできるのもほとんどありません。

 

で、以前から気になっていた商品がこちら

WALL INTERIOR TVSTAND V3 HIGH TYPE

 

 

特許を取得した3Dベースが段差を感じさせない作りで

奥行き52cmで問題なく入り、

高さも9段階調整で、窓の高さに合わせて液晶が設置可能です。

 

 

こんな感じで上手く収まりました。

フレームもホワイトを選択して壁と似た感じにしてます。

 

3Dベースもとてもフラットです。

こちらは、ブラックで踏んでも汚れにくい色で選択しました。

上下左右角度調整ブラケットをオプションでつけて

通りに面して右に液晶を向けて設置できるようにしました。

 

 

実は、デモなどは曇りの中行ない

外からの映りも問題なく出ていたのですが

納品時は、晴天

施工後外から確認すると

 

 

窓の反射ひどい、、、、

これは、何とかしないといけません。

で、次回サンプルを取り寄せて

映り込み軽減の低反射フィルムを張ってみようと思います。

 

当社は、お客様目線での商品提案を基本としており

デモや施工後のフォローも喜んでお受けいたします。

いくつになっても経験は大切です。

もう少し完納にはお時間かかりそうですが

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高輝度プロジェクターを納品しました。

2024年02月27日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは、福井オフィスラボです。

製造業様のランチルーム兼大型会議室に高輝度

プロジェクターを納品しました。

こちらが、入荷した

Panasonic 高輝度プロジェクター PT-MZ880JWです。

※現場は撮影ができないために商品画像のみになります、、、。

PT-MZ880シリーズのサイトはこちら

今回は、より明るく、球切れの無い高輝度レーザー光源の

プロジェクターを採用頂きました。

 

天吊り金具は既存品を使用して

プロジェクター取付ベース ET-PKE301Bと

デジタルスイッチャーET-YFB200と今回はCAT6のLANケーブルで接続するDIGITAL LINKで配線も行いました。

「DIGITAL LINK」は、HDBaseT™規格をベースとした接続システムです。

映像信号、音声信号、制御信号をLANケーブル1本で、最長150 mまで長距離伝送できます。

どのような広さの場所にも、シンプルかつ高品質なデジタル伝送システムを容易に低コストで導入可能です。

デジタルスイッチャーもPanasonic純正で

相性も保証され、当社では大掛かりな音響、映像システムの導入、入替の際には、Panasonicで提案しております。

今回、アナログスイッチャーの入替も同時におこなっており、既存機器類(DVDプレーヤー、ブルーレイプレーヤー、パソコン、音響機器など)への配線接続、動作確認なども実施しました。

 

現在は、既存の100インチスクリーンへ投影しておりますが

次回は、200インチのスクリーンへの入替と

交換式レンズの導入に向けて、色々と改題解決に向けて

調査をしております。

スクリーンボックスを交換するに際しての天井の梁の調査や既存スクリーンの電源、昇降スイッチの確認

交換式レンズで今の位置からきれいに200インチに収めるために映像シミュレーションなどなど

こちらも当社とメーカーの協業で得意としている分野です。

専門の工事取付業者様と連携して

プロジェクター・スクリーン・音響機器まで

ワンストップで行えます。

 

新規導入のご相談、入替のご相談など

是非、当社へ依頼お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間ありがとうございました。今年最後の記事「配膳ロボット納品しました」

2023年12月28日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

今年最後の記事は、

焼肉屋様へネコ型 配膳・下げ膳ロボット Bella Bot

を納品してきました。

最近色々な所で活躍しているロボットです。

配膳はこのように4つのトレイを収納して

配膳できます。

 

こちらは、下げ膳して洗い場へ直行している様子です。

「洗い場」と表示しながら足早に向かいます。

配膳ロボットは、居酒屋、焼肉店などリピートでオーダーが

何回も入るような場面に最適です。

また、片付けも出来るので次のお客様への準備、洗い場の

混雑回避にも役立ちます。

 

配膳ロボットのお客様の業態に応じて色々なモデルがあります。

今回は一番多く採用されているモデルBella Botです。

導入にあたっては、

まずはデモを実施して検証致します。

毎月リースでバイト代程度で導入可能です。

当社へ是非このような商品もご相談お待ちしております。

商社、メーカーの間に入りお客様の気持ち、思いを形にします。

 

最後に

本年1年間お世話になりました。

 

福井オフィス・ラボでは、

オフィスのリニューアルなどの設計施工から

OA機器、配膳ロボットまで幅広く取り扱っております。

営業スタッフも元メーカー出身が揃い、太いパイプを生かして

お客様の笑顔のために、

来年も宜しくお願い致します。

 

 

監視カメラの変わった使用方法!?その3「固定編」

2023年12月19日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

前回、監視カメラを

「自動ラインのトラブルを録画して発生の原因解明に使用する」

ために、機器選定と取付方法をデモ機を借りて実験し機器選定をしました。

機種は

TSP-WCS2301P

家庭用でありながら

4台のカメラがセットとなり、すべてが高画質2MP(200万画素)

また、1台はPTZモデル(パン・チルト・ズーム)が付いております。

肝心のフレームレートは15FPSと動画再生にも十分でした。

今回は、このカメラを壁や天井への固定ではなく

自動ラインの動きを撮影しますので

どのように取りたい場所の近くに設置できるか?

ズームがないカメラの場合、接写をどのようにするか?

が課題となりました。

 

そこで、選んだのが

マグネットベース

・スイッチ1つで簡単着脱

・自由度の高い強力マグネット固定ベース

・吸着力約80kg 360度回転

・300mmの長軸付

・金属プレート付

という商品です。

 

精密機械の現場でマイクロメーターやノギスなどを取付て

計測するベースで昔からある商品ですが

最近は、カメラネジを経由してスマホアダプタをつけるなど、多様な使用をしてます。

 

今回のカメラは、壁や天井に取り付けるためにカメラネジがありませんので

プレートを介して取付ました。

真ん中にカメラネジで取付して

カメラの3穴を空けて

このような形で取付ました。

材料代もほとんどかからずに完成。

こちらのセット品でデモを実施

マグネットベースでぎりぎりの位置に

カメラを取付でき、撮影も上手くいきました。

お客様よりご注文も無事に頂き、年内納品に向けて

準備中です。

 

当社では、お客様から頂いたヒントを実現できるように

寄り添った取り組みが得意です!

こんなことできないかな?

こんなもの探してほしい?

などお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

監視カメラの変わった使用方法!?その2「選定編」

2023年12月13日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

前回、監視カメラを

「24時間稼働している装置のモニターを監視するのに使用する」

紹介をしましたが、

今回は、監視カメラを

「自動ラインのトラブルを録画して発生の原因解明に使用する」

ために、機器選定と取付方法をデモ機を借りて実験しました。

 

まずは、機器選定です。

録画データの確認、取り出しが簡単に出来て

社内ネットワークの影響も受けないようにするために

こちらの機器を選定

マスプロ WHCBL10M4です。

専用モニターとカメラは無線接続のために

カメラの設置場所も自由になり、

画像確認も簡単でどなたでも操作が可能です。

こちらの機器でデモを実施しましたが、

フレームレート(FPS)が問題に!

動画というのは静止画を連続して映すことで動いているように見せています。
フレームレートは、その動画で「一秒間に何枚の静止画を映すことできるか」を表します。
FPSが高ければ高いほどなめらかな動画になり、低すぎるとカクカクした動画になってしまいます。

今回は、監視目的ではなく、一連のラインの動きを撮影します。この選定したカメラはフレームレートが変更できないモデルで、フレームレートは6FPSと早い動きがコマ送りとなり断念しました。

 

そこで次のモデルを探し

TSP-WCS2301Pを見つけました。

家庭用でありながら

4台のカメラがセットとなり、すべてが高画質2MP(200万画素)

また、1台はPTZモデル(パン・チルト・ズーム)が付いております。

肝心のフレームレートは15FPSと動画再生にも十分でした。

防犯カメラは、本来早い動きに対応してないモデルが多く

特に、今回のようにカメラと受信機のセット品はフレームレートも固定となり、低価格対応となっております。

目的にあったカメラを選定が重要と

当社も改めて考えるきっかけとなりました。

 

では、この家庭用無線型が会社などでも使用できるかですが、注意点が下記の通りです。

 

1.取り付けるカメラの台数

上記の無線式の家庭用はフレームレートが固定ですので、台数を増やせるモデルでは、通信速度の方が落ちて

映像がカクカクになるケースがあります。

実際に、無線式カメラを7台まで増設されたケースでは、通信速度が落ちほとんど静止画に近い状態でした。

提案しましたダーファなどPoE(有線LAN・電源供給)モデルに9台入替されたケースもあります。

こちらのモデルは、フレームレートも変更ができ

画像に影響しない程度に調整して全体の通信速度など調べながら設置が可能です。

 

2.エリア(取付場所)

一番の問題は、無線方式ですので、受信機本体とカメラの通信が届くかです。

見通しで100mなど記載がありますがあくまでも障害物がない見通しです。

壁や柱など電波の影響も考慮が必要です。

こちらは、今回のケースのようにデモ機を借りて電波テストも行えます。

是非ご相談下さい。

 

3.カメラはコンセントが必要

この方式のカメラはコンセントが必要です。

付けたい場所にコンセントがあるか

カメラは壁の天井近くにつけるケースがほとんどです。

よって、床に近い位置のコンセントから電源を取るとコードが露出して見栄えが悪くなることも。

ダーファなどPoE(有線LAN・電源供給)モデルは

有線LANの配線工事が必要ですが、通信と電源供給がLANで行えますので、カメラが壁や天井にきれいに収まります。

コンセント工事とLANの配線工事で比較されるのも良いと思います。

当社では、提携会社でLANの配線工事も行いますので

是非比較してみてください。

 

さて

カメラが決まったがどのようにして

固定をするか問題です。

次回は、カメラの固定に関する情報を紹介致します。

 

当社は、デモ機など環境を整え、販売に関することは

責任を持って対応致します。

お客様のかわりに、やりたいことを実現するために

調査、デモ、検証などなど対応をモットーとしております。

是非、ご用命ください。

 

 

 

 

 

 

 

張地をオーダーしたスマートラウンジ納品しました。

2023年11月14日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

今回ご紹介は、当社の使用している4人掛けのテーブル・椅子

スマートラウンジの張地をオーダーした商品を納品しました。

当社で使用のスマートラウンジは

テーブルがナチュラルオーク

椅子がグリーン/ライトグリーン

明るいイメージですね。

 

その他カタログラインナップは

テーブルがブラウンオーク

椅子がベージュ/ダークブラウン

などのカラーを用意してます。

商品POINTは

場所を取らない機能的なデザインが特徴です。

背もたれがひじ掛けにもり、90度の座面が以外に

座りやすく、テーブルに収納できるように設計されてます。

 

商品紹介はその辺にして

今回のオーダー商品はこちら

 

テーブルがブラウンオーク

椅子がレザー調のブラック

背・座とも同色にしてみました。

コンクリート打ちっぱなしのイメージと

とても合う配色となりました。

壁に近い面に置いてもコンパクトに座ることができる

商品でアクセントにもなりました。

シックで同じ商品には見えないですね!

とても気に入って頂きました。

 

当社では、カタログ掲載以外の張地への変更

現在お使いのお気に入りに椅子の張地の張替

座のウレタン補充なども取り扱いしております。

是非、ご用命お待ちしております。

 

 

 

 

2023年12月1日より義務化決定「アルコールチェッカーによる酒気帯び確認」

2023年10月31日
【お知らせ】【商品案内】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

当初、2022年10月から予定されていた「アルコールチェッカーによる酒気帯び確認」は、機器の供給が間に合わないことから当分の間延期されていましたが、2023年12月1日から義務化を開始すると正式に発表されました。

 

いよいよ1ケ月あまりとなりました。

安全運転管理専任事業所申請を、これを機にされているお会社も多く拝見されてます。

車庫証明を元に警察より連絡を受けて申請をされたケースもあり

まずは、5台以上の社有車をお持ちのお会社は申請が必要となります。

 

当社でも、専任担当者が安全運転管理者事業所を中心に回っておりますが

検討中のお会社もまだ居られ、どのような運用にするかも悩んでいるようです。

また、使い捨ての安価なモデルをご使用のお会社も多く拝見されますが

誤検知も多く使用されてないケースや買っておいているだけのケースもあるようです。

 

最近は、データを保管できるモデルが人気があり

安価なモデルからの入替も増えてきてます。

 

一部人気機種をご紹介(画像をダブルクリックで切れずに表示します)

事務所設置型(データ管理型)

 

 

持ち運び型

 

 

いずれも、測定回数に達してもセンサーを交換することでメンテナンスの同時にできる

モデルです。

測定が正確な電気化学式センサーを交換することで本体を使用続けることができます。

アルコール検知器協会 認定合格機種のみ取り扱いしており

正確に検知ができてメンテナンス可能な機種をおススメ致します。

 

是非、取り扱い実績が豊富で、専任者がいる

当社に是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防犯ゲートを納品しました。

2023年10月10日
【商品案内】【施工日誌】

こんにちは。福井オフィス・ラボです。

今回、当社も初めて取り扱う商品を納品しました。

 

防犯ゲートという商品です。

商品にタグをつけて、ゲートを出るとアラームなどで知らせる商品です。

 

今回、鍵専門店様の紹介で、改装中の衣料品店へ設置しました。

床に配管など事前準備が必要な商品です。

施工業者様と入念なお打ち合わせをして無事に納品完了しました。

 

音と色で表現するタイプで、2基設置しました。

タグが付いた商品を持ち出すと、

音が鳴り、ブルーがレッドに変わります。

当社は、小さいながらいろいろな商社とお取引がありますので、

直接、安価に取り寄せができ、施工業者とも連携しながら施工できるのも特徴です。

 

是非、お声掛けお待ちしております。